フレシャス/赤ちゃんの笑顔でわかった評判と口コミの真実!

オシャレなママにも人気のフレシャス♪赤ちゃんもつい笑顔になってしまうオリコン顧客満足度ランキングNO.1実績の評判や口コミの真実をお伝えします!
MENU

フレシャスはなぜママに人気があるの?

ここ最近は妊娠や赤ちゃんが生まれる事をキッカケに、ウォーターサーバーを始めるご家庭がとても増えています。
ある調査によれば、ウォーターサーバーを始めたキッカケを約500名に聞いたところ、約40%の人が妊娠期・出産後にウォーターサーバーを導入しているとのことです。妊娠や出産をきっかけにお祝いなども人気を博しているのも理由の一つでしょう。

 

妊娠中のママの身体のこと、ミルク調乳の利便性のことなどを考えると、赤ちゃん世帯にとってウォーターサーバー導入にはとても大きなメリットがあるでしょう。
ただ、取り扱い業者数も増えており、種類も実に豊富です。なので多くのママさんが「どんな基準で選んだら良いのか?」で迷ちゃうのも事実。
一体何を基準に選べば良いのでしょうか!?

 

気をつけたい! ウォーターサーバーの水は実は細菌だらけ!?

怖い事実ですが、実はウォーターサーバーの水は細菌だらけであるという事実も判明しています。

  1. 外気にさらされているサーバーの注ぎ口には、雑菌やカビの温床となる「バイオフィルム」ができやすい。
  2. ボトル交換の時などに、雑菌を含んだ外気がサーバー内部に混入してしまう。
  3. サーバー内部には手が届かないので、汚れても掃除ができない。

このような理由によって、ウォーターサーバーの水に細菌が混入してしまうワケです。では、細菌のことを気にすることなく、安心してウォーターサーバーを利用するために様々な研究と開発が繰り返されているのです。
ですので、「安全面・衛生面で安心できるサーバー本体を選ぶこと」が大切な基準になってきます

 

フレシャスがママに選ばれる理由

細菌対策が施されているサーバー本体を選ぶ

サーバー内部には手が届かず細菌が繁殖しやすいですから、フレシャス等のサーバー内部をクリーニングする機能がついていると安心でしょう。
フレシャスの「サイフォン」であれば、セルフクリーン機能を搭載しており、温水をサーバー全体に循環させて内部をクリーンな状態に保つことができます。

 

 

フレシャスのようなサーバー内に空気が混入しにくい構造のものを選ぶ 

サーバー内部に侵入する細菌は「空気中」に含まれていますから、空気が混入しにくい構造のサーバー選びも大切です。そのための一番簡単なサーバーの選び方は、「給水時に空気を取り込まず、ボトル自体が縮むタイプ」のものにする事です。
フレシャスなら真空パックを採用していますのでこれも人気の要因と言えます。

 

 

定期的な水質検査を行っている業者を選ぶ

「定期的な水質検査を行っているかどうか?その結果をしっかりと公式サイト上で公開しているかどうか?」についても、赤ちゃん世帯向けには大切なポイント。できれば専門機関に検査をお願いしている業者を選ぶのが、一番安全と言えるでしょう。
フレシャスであれば、「静環検査センター」という専門機関の分析結果をしっかり公開しています。この公開が安全と信頼の証としてママさんに人気があるということです。

 

 

ボトル交換しやすいウォーターサーバーが意外と大事な基準

一般的なウォーターサーバーだと、「12リットルのボトルを、頭の位置まで持ち上げる」タイプのものが多いでしょう。実はこの作業はなかなか大変です。男性の方だったら特に何の問題もありませんが、女性の場合、ボトル交換に苦労するかもしれません。特に妊娠中の女性は重たいものを持たない方が良いですから、重たいボトルの交換作業はおすすめできません。
しかし、最近は「ボトル交換のしやすさ」に重点をおいたサーバーが登場しています。

 

今どきのお部屋に合わせたオシャレなデザインのサーバー

赤ちゃん世帯にどうのこうの…、というお話しではありませんが、ウォーターサーバー選びの基準として「デザイン」も大切です。
ウォーターサーバーはそれなりに大きな電化製品として部屋の中でも存在感を放ちます。選んだサーバーと設置場所によっては、とても後悔することになるかもしれません。ですので、サーバーの設置場所を考えて、リアルにそのサーバーを置いたイメージングをすることが大切!

 

設置場所として必要な条件は、「コンセントが近くにあること」「必要な設置スペースがあること」です。
設置スペースとして必要なのは、【ウォーターサーバーの本体サイズ+壁面や家具から背面10cm、両サイド3cm程度】です。フレシャスの「サイフォン」であれば、幅30cm・奥行34cmですから、「幅36cm・奥行44cm」が必要スペースとなります。
また、ウォーターサーバーは冷蔵庫の音を小さくしたような「モーター音」があり、寝室や書斎など、静かにくつろぎたい場所にはオススメできません。一般的に、キッチン・リビングに置くパターンが多いようです。
最近は次の画像のように、インテリアとしても活躍してくれそうな「お洒落なウォーターサーバー」も多数出ていて人気があります。

 

サービスが充実しているのでとっても安心!

これまではウォーターサーバー本体や、お水の面でのお話しでしたが、「提供元の企業のサービス」も大切なポイントです。赤ちゃんや家族の口に直接はいるものですから、やはりしっかりとしたサポートが重要になってきます!
目安の1つは「配送」です。最近の主流は『4週毎にボトル3本』などの定期配送で、毎回注文する必要がなく便利です。ただ、企業の中には「月曜日と水曜日のみ・時間指定不可」など、選べる曜日が少なかったり、時間指定できない業者もあります。
理想的な配送条件は、細かく日時指定できること。
フレシャスのウォーターサーバーならば

  • 月~日のいつでも曜日指定可
  • 午前中/12~14時/14~16時/16~18時/18~20時/19~21時で時間指定可

というように細かく日時指定できますので、助かりますね♪

 

ウォーターサーバーは長期的に利用するものですから、このように使い勝手の良い企業を選んだ方が安心でしょう。

 

アトピーやぜん息などアレルギー体質の改善にオススメのウォーターローディング

免疫力が低下すると、がんばかりでなくアレルギー性疾患まで起こすことがわかっています。アレルギー性疾患は花粉症を始めとするアレルギー性鼻炎、アトピーなどの総称を指します。

 

免疫機能の弱体化を起こす原因は、研究者によってさまざまに言われていますが、私は「日本人の清潔好き」が一番にあると考えています。

 

免疫機能は細菌などの外敵が入ってくると稼働力を高め、免疫細胞が連携してこれを叩きます。ところが、「風邪をひくのがいやだから」と、風邪をひく前から殺菌作用の高い薬剤などを使って細菌の侵入をシャットアウトしていると、免疫機能は強化するチャンスを失います弱体化した免疫機能は迷走し、本来は敵ではない物質にまで攻撃を繰り返してしまうのです。

 

こうしたアレルギーに対する免疫力を高めることでダニなどのハウスダストに対する抵抗力も増します。

 

ダニ取りは重要ですが、もっと大事なのはウォーターサーバー、いわゆる水をどうするかということです。

 

 


このページの先頭へ